Other Sites: JapaneseJapanese EnglishEnglish
ホームエコロジー

タバコの残りゴミ部分

必ず、出るゴミですが、紙やたばこの種類によって、燃焼したときの臭いが変わります。
愛煙家として、周囲の人たちにも気使いを!!

 

マキマスカ

掃除に使う極少量のティッシュなどのゴミしか出しません。
メンテナンスも非常に簡単ですので毎回美味しくいただく事ができます





巻紙について一言

一般的な巻紙は、見た目を白くするための漂白剤や、火の伝わりを良くするための燃焼剤などが添加されています。

これらの化学物質は、喫煙時に燃焼すると独特の臭いを放つので、タバコの味や香りを著しく損なう原因になります。

本当にタバコを美味しく吸いたいなら無漂白で添加物のない巻紙のご使用をおすすめします。


使い捨てのフィルター

一本につき、一個のフィルターを使い捨てますので大量のゴミを発生させます。
有害なタール等を効率良く除去できますが、本来摂取したいニコチンも除去してしまいます。

【左のECO & ECOをクリックすると前のページに戻ります】